「農業情報研究」

お知らせ

農業情報学会2019年度第3回理事会(2019年9月21日)において,「農業情報研究」への投稿資格・掲載料についての改正が承認されました。2019年9月22日以降の新規投稿分から適用されます。

改正のポイントは以下のとおり。

  • 筆頭著者または責任著者が会員である投稿を「会員投稿」,それ以外の場合を「非会員投稿」とする。
  • 投稿における会員/非会員の区別は,採択・論文受理通知発行時点の入会状況および会費納入状況をもって判断する。
  • 著者全員が非会員の場合は,会員による投稿推薦状の提出を要する。
  • 会員投稿の掲載料は35,000円(変更なし),非会員投稿の掲載料は55,000円(10,000円値上げ)とする。超過ページについては変更なし。

農業情報学会編集委員長

お知らせ_編集委員会からのお知らせ

農業情報学会2017年度第3回理事会(2017年12月16日)において、以下の二点が承認され、準備が整いましたので、2018年2月から実施いたします。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  1. 「研究論文(原著・Original Paper)の区分の中に,ショートノート、速報のカテゴリーを追加する」
  2. 「投稿細則に関して、日本人著者の連名の場合、名前の区切りは「・」ではなく「,」を用いる。

1.については、ショートノートや速報を研究論文と位置付け、より短時間で成果を公表していただくために設けられたものです。積極的な投稿をお待ちしております。

2.は他の標準的な論文形式に準じた変更です。論文執筆、投稿の際はご注意ください。

農業情報学会編集委員長

お知らせ

編集委員会からのお知らせ

農業情報学会2017年度第3回理事会(2017年12月16日)において、以下の二点が承認され、準備が整いましたので、2018年2月から実施いたします。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  1. 「研究論文(原著・Original Paper)の区分の中に,ショートノート、速報のカテゴリーを追加する」
  2. 「投稿細則に関して、日本人著者の連名の場合、名前の区切りは「・」ではなく「,」を用いる。

1.については、ショートノートや速報を研究論文と位置付け、より短時間で成果を公表していただくために設けられたものです。積極的な投稿をお待ちしております。

2.は他の標準的な論文形式に準じた変更です。論文執筆、投稿の際はご注意ください。

農業情報学会編集委員長


『農業情報研究』

学会誌『農業情報研究』は、https://www.jstage.jst.go.jp/browse/air/-char/jaで読むことができます。

投稿審査システム(投稿はこちら)


「農業情報研究/AIR」投稿編集サイト

https://www.editorialmanager.com/air/

投稿論文サンプル

05sample-j.docx