農業情報学会ロゴ
 

科学技術予測調査の実施について

第11回科学技術予測調査(デルファイ調査・第1回アンケート)の実施について(2/20-3/22)
文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、第6期科学技術基本計画(2021~)をはじめとする科学技術イノベーション政策や研究開発戦略の立案・策定の議論に資することを目的として、11回目となる科学技術予測調査を実施しています。
今般の調査では、科学技術全般にわたる7分野を調査対象とし、分野別分科会において2050年までの重要科学技術トピック約700件を設定しました。なお、7分野には農林水産・食品・バイオテクノロジー分野の97件のトピックを含みます。
これらトピックの将来発展見通しについて専門家の皆様から御意見をいただくアンケート調査を実施いたします。つきましては、貴学会員の皆様方に回答の御協力をいただきたく、ここにお願い申し上げます。
トピック1件のみについての回答も受け付けておりますので、もしよろしければ貴学会におきまして会員の皆様に広くご周知していただければ幸甚に存じます。
────────────────────────────────────
■ アンケート概要 http://www.nistep.go.jp/archives/39853
■ アンケート画面  https://delphi.nistep.go.jp/ (利用登録の上、ご利用くださいませ)
■ 実施期間    2019年2月20日開始~3月22日終了(予定)

 

お知らせ_本学会の二宮正士会長が、日本農学賞を受賞しました。

日本農学賞は農学研究の学会が所属する『日本農学会』によって授与される賞で、日本の農学研究者間における最高の栄誉とされています。この度、本学会の二宮正士会長が「農業情報研究分野の確立と先導」の業績により、平成30年度の日本農学賞受賞者に選定されました。また読売新聞社による読売農学賞も同時に受賞されています。
授与式は、日本農学賞授与式並びに読売農学賞授与式として、4月5日の日本農学大会に行われます。
日本農学賞受賞者(日本農学会)(外部HP)
 

日本農学賞受賞記念祝賀会を開催しました

二宮正士会長が平成30年度の日本農学賞を受賞されたことを記念して祝賀会を開催しました。


 

Call for Presentation APAN47

APAN47 (http://apan47.kr/) では以下のセッションを予定しています。

1. Big Data and AI in Agriculture (2月19日午前)
2. E-Life(2月21日午前)
3. Climate Change and Adaptation in Agriculture (未定)

1. についてはkiura.naro@affrc.go.jpまでご連絡ください。その他につきましては、APANの通常の方法で申し込みをお願いいたします。
 

キャビネット

 フォルダ
名前
サイズ
更新者
更新日
 

Facebook(農業情報学会)

メールマガジンについて

農業情報学会では年4回メールマガジンを発行しています。メールマガジンの受信を希望される方は、左側のメニューのお問い合わせから、会員番号を添えて、メールマガジン配信希望として送信をお願いいたします。
メールアドレスの変更があった場合や受信を停止したい場合も、同様にご連絡をお願いいたします。
 

ログインについて

本サイトでは、現在一般会員の皆様にログインしていただくことはできません。旧サイトではその機能が利用されることがなかったためと、情報保護の観点からコンテンツの追加・修正・削除が必要な方にのみアカウントを発行することにしました。農業情報学会の広報活動を手伝っていただける会員の方はお問い合わせより申請をお願いいたします。