お知らせ_日本学術会議からのお知らせ

日本学術会議から「生物多様性条約及び名古屋議定書におけるデジタル配列情報の取扱いについて」の提言が送付されてきました。
本文はこちら(PDF)
 English(PDF)
 

お知らせ_編集委員会からのお知らせ

農業情報学会2017年度第3回理事会(2017年12月16日)において、以下の二点が承認され、準備が整いましたので、2018年2月から実施いたします。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  1.  「研究論文(原著・Original Paper)の区分の中に,ショートノート、速報のカテゴリーを追加する」
  2. 「投稿細則に関して、日本人著者の連名の場合、名前の区切りは「・」ではなく「,」を用いる。
1.については、ショートノートや速報を研究論文と位置付け、より短時間で成果を公表していただくために設けられたものです。積極的な投稿をお待ちしております。
2.は他の標準的な論文形式に準じた変更です。論文執筆、投稿の際はご注意ください。
農業情報学会編集委員長
 

お知らせ_本学会の二宮正士会長が、日本農学賞を受賞しました。

日本農学賞は農学研究の学会が所属する『日本農学会』によって授与される賞で、日本の農学研究者間における最高の栄誉とされています。この度、本学会の二宮正士会長が「農業情報研究分野の確立と先導」の業績により、平成30年度の日本農学賞受賞者に選定されました。また読売新聞社による読売農学賞も同時に受賞されています。
授与式は、日本農学賞授与式並びに読売農学賞授与式として、4月5日の日本農学大会に行われます。
日本農学賞受賞者(日本農学会)(外部HP)
 

お知らせ_2018年度年次大会WEBサイト公開

大会WEBサイトを公開しました。
詳細については,
左メニューの「年次大会など」→「大会参加登録」をご覧ください。
 

お知らせ_若手ポスター発表の開催について

若手ポスター発表と若手研究者イノベーション賞について
若手研究者活性化のための企画として,「若手ポスター発表」を実施します。
また,若手ポスター発表の中で優秀な発表に対して「若手研究者イノベーション賞」を授与します。
詳しくは「年次大会など」をご覧ください。
 

新着情報

 RSS
日本学術会議から「生物多様性条約及び名古屋議定書におけ...
トップページ
02/19 22:01
日本学術会議から「生物多様性条約及び名古屋議定書におけるデジタル配列情報の取扱いについて」の提言が送付されてきました。 本文はこちら(PDF) English(PDF)
1)特別功績賞 なし 2)功績賞 羽藤堅治 愛媛大学農...
学会賞
02/18 13:14
1)特別功績賞 なし 2)功績賞 羽藤堅治 愛媛大学農学部  平石武 ソリマチ株式会社  3)貢献賞  新國文英 有限会社グリーンサービス  竹本田持  明治大学 4)学術賞  清水 庸 東京大学大学院   「植生の環境応答の空間情...
1)特別功績賞 該当なし 2)功績賞  該当無し 3)...
学会賞
02/18 13:12
1)特別功績賞 該当なし 2)功績賞  該当無し 3)貢献賞  佐藤孝寿(元佐賀県) 4)学術賞  大塚彰(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター) 「農業現場と農業研究のための情報学的支援技術の開発...
農業情報学会2017年度第3回理事会(2017年12月...
トップページ
02/15 16:56
農業情報学会2017年度第3回理事会(2017年12月16日)において、以下の二点が承認され、準備が整いましたので、2018年2月から実施いたします。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 「研究論文(原著・Origina...
05sample-j.docx
学会誌『農業情報研究』
02/15 16:52
キャビネット名:論文サンプル, ファイル名: 05sample-j.docx , コメント:論文サンプル

お知らせ

協賛活動の報告

農業情報学会・環境情報部会と施設生産情報部会の協賛をいただきました、UECS研究会・スマートアグリコンソーシアム合同総会・新施設園芸ICTセミナー・現地見学会が2017年6月22~23日に神奈川県平塚市ほかで開催されました。6月22日の見学会では、寒川町の菊地園芸様、藤沢市の井出園芸様、神奈川県農業技術センターの現地視察を行い、夜は平塚市内で情報交換会を実施しました。6月23日に開催されましたセミナーでは、冒頭に神奈川県農業技術センター生産技術部部長 北浦健生様のご挨拶をいただき、神奈川県農業技術センター 増田 義彦様・田村律子様の「神奈川県の施設園芸の現状と今後の展望」、西日本農業研究センター 黒崎 秀仁様の「UECSの歩みと施設園芸ICT化の今と未来」、明治大学 小沢 聖様の「ICT利用型養液土耕支援システム「ゼロアグリ」の開発とねらい」、岡山大学 安場 健一郎様の「低コスト施設園芸研究ネットワークの紹介」の課題のご講演が行われました。最後の総合討論でも活発な質疑が行われ、約80名が参加し、盛会でした。 UECS研究会Facebook
 

農業情報学会事務局

〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-9-13 目黒・炭やビル (一財)農林統計協会内
e-mail:jsai<@>aafs.or.jp 電話:03-3492-2988 fax:03-3492-2942
 

Facebook(農業情報学会)

メールマガジンについて

農業情報学会では年4回メールマガジンを発行しています。メールマガジンの受信を希望される方は、左側のメニューのお問い合わせから、会員番号を添えて、メールマガジン配信希望として送信をお願いいたします。
メールアドレスの変更があった場合や受信を停止したい場合も、同様にご連絡をお願いいたします。
 

ログインについて

本サイトでは、現在一般会員の皆様にログインしていただくことはできません。旧サイトではその機能が利用されることがなかったためと、情報保護の観点からコンテンツの追加・修正・削除が必要な方にのみアカウントを発行することにしました。農業情報学会の広報活動を手伝っていただける会員の方はお問い合わせより申請をお願いいたします。