農業情報学会ロゴ
 

農業情報学会2019年度年次大会

農業情報学会2019年度年次大会(2018.10.26)

【お知らせ】
 農業情報学会2019年度年次大会
  日程:2019年5月15日(水曜日)~16日(木曜日)
  場所:東京大学弥生講堂

12月に,大会webページを公開予定です。
個別口頭発表の登録の締切は2月を予定しております。
農業情報学会2019年度年次大会・大会実行委員会
 

新着情報

 RSS
APAN47 (http://apan47.kr/) ...
その他
11/07 16:33
APAN47 (http://apan47.kr/) では以下のセッションを予定しています。 1. Big Data and AI in Agriculture (2月19日午前) 2. E-Life(2月21日午前) 3. Cli...
農研機構研究職員募集 2019年4月1日採用 ...
その他
11/02 11:13
農研機構研究職員募集 2019年4月1日採用 パーマネント研究職員 https://www.naro.affrc.go.jp/acquisition/2018/10/083644.html 2019年4月1日採用 若...
アジア太平洋農業情報技術会議(APFITA)になりまし...
関連団体
11/01 17:07
アジア太平洋農業情報技術会議(APFITA)になりました。今後、このページがアップデートされることはありません。
アジア農業情報技術会議はAFITA/WCCA2018に...
関連団体
11/01 17:05
アジア農業情報技術会議はAFITA/WCCA2018において、アジア太平洋農業情報技術会議(APFITA)となりました。新しい公式ページなどができましたら、本学会からもリンクを作成します。
農業情報学会2019年度年次大会(2018.10.26...
トップページ
10/26 11:54
農業情報学会2019年度年次大会(2018.10.26) 【お知らせ】  農業情報学会2019年度年次大会   日程:2019年5月15日(水曜日)~16日(木曜日)   場所:東京大学弥生講堂 12月に,大会webペー...

お知らせ_編集委員会からのお知らせ

農業情報学会2017年度第3回理事会(2017年12月16日)において、以下の二点が承認され、準備が整いましたので、2018年2月から実施いたします。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  1.  「研究論文(原著・Original Paper)の区分の中に,ショートノート、速報のカテゴリーを追加する」
  2. 「投稿細則に関して、日本人著者の連名の場合、名前の区切りは「・」ではなく「,」を用いる。
1.については、ショートノートや速報を研究論文と位置付け、より短時間で成果を公表していただくために設けられたものです。積極的な投稿をお待ちしております。
2.は他の標準的な論文形式に準じた変更です。論文執筆、投稿の際はご注意ください。
農業情報学会編集委員長
 

日本農学賞受賞記念祝賀会を開催しました

二宮正士会長が平成30年度の日本農学賞を受賞されたことを記念して祝賀会を開催しました。


 

お知らせ_本学会の二宮正士会長が、日本農学賞を受賞しました。

日本農学賞は農学研究の学会が所属する『日本農学会』によって授与される賞で、日本の農学研究者間における最高の栄誉とされています。この度、本学会の二宮正士会長が「農業情報研究分野の確立と先導」の業績により、平成30年度の日本農学賞受賞者に選定されました。また読売新聞社による読売農学賞も同時に受賞されています。
授与式は、日本農学賞授与式並びに読売農学賞授与式として、4月5日の日本農学大会に行われます。
日本農学賞受賞者(日本農学会)(外部HP)
 
COUNTER21721

農業情報学会事務局

〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-9-13 目黒・炭やビル (一財)農林統計協会内
e-mail:jsai<@>aafs.or.jp 電話:03-3492-2988 fax:03-3492-2942
 

Facebook(農業情報学会)

メールマガジンについて

農業情報学会では年4回メールマガジンを発行しています。メールマガジンの受信を希望される方は、左側のメニューのお問い合わせから、会員番号を添えて、メールマガジン配信希望として送信をお願いいたします。
メールアドレスの変更があった場合や受信を停止したい場合も、同様にご連絡をお願いいたします。
 

ログインについて

本サイトでは、現在一般会員の皆様にログインしていただくことはできません。旧サイトではその機能が利用されることがなかったためと、情報保護の観点からコンテンツの追加・修正・削除が必要な方にのみアカウントを発行することにしました。農業情報学会の広報活動を手伝っていただける会員の方はお問い合わせより申請をお願いいたします。