参加登録で収集する情報の利用目的

参加登録で収集したデータの使用目的は、各項目に記載されているとおりです。
上記以外の目的では利用いたしません。こちらの個人情報保護指針もご覧ください。
 

2017年度秋季大会参加申し込みフォーム

期限が過ぎたため受付けを終了しました。

2017年度 秋期大会(案)

2017年度 秋期大会(案)


日時1118日(土)1030分~1815

1119日(日)830分〜1700分頃(視察旅行

   (農業×情報通信ワークショップ2017に引き続いて開催されます)


場所:鶴岡市先端研究産業支援センター(鶴岡メタボロームキャンパス)

   〒997-0052 山形県鶴岡市覚岸寺字水上246番地2 Tel0235-29-1620

http://www.city.tsuruoka.lg.jp/static/TsuruokaMetabolomeClusuter/tmec.html


参加募集定員:200名 ※地元関係者、高専関係者で100名を目指します。


参加費:  事前登録:(参加資格その他以外、11月10日まで):3000円、(その他):4000円  当日:5000円   懇親会費:4000円


併催:K-ARCシンポジウム

K-ARCとは・・・高専応用科学研究センター(Kosen-Applied science Research Center)の略。幅広い分野で活躍できる高度で実践的・創造的な技術者の養成と、地域社会と連携し、学生を巻き込んで社会実装を目指した研究を推進して地域創生に貢献するため、平成27年7月、鶴岡メタボロームキャンパス内に設置。研究推進の自立モデル構築を開始している。


協賛:計測自動制御学会アンビエントセンシング応用部会

(一社)ALFAE

(一社)日本生産者GAP協会

K-ARC拠点化推進協議会

後援:鶴岡市・鶴岡食文化創造都市推進協議会

国立高等専門学校機構 鶴岡工業高等専門学校

   鶴岡商工会議所

独立行政法人国立高等専門学校機構

 

[1日目プログラム](案)

[1日目プログラム](案)


10:00-10:05開会挨拶 農業情報学会会長(東京大学特任教授)二宮正士氏


10:05-10:50「食文化創造都市鶴岡 現状の取り組みと今後の展望」(仮題)

鶴岡市役所 食文創造都市推進課長 伊藤 敦 氏


10:50-12:25映画放映 「よみがえりのレシピ」上映

在来作物と種を守り継ぐ人々の物語http://y-recipe.net/

監督:渡辺智史氏 解説あり http://y-recipe.net/profile/


12:30-14:00 昼食 & 企業&プロジェクト・ポスター展示

      ※弁当代(飲み物付):\1,000 地元食材にこだわった弁当


14:00-14:40「農業と未来の暮らし」 

東京大学国際フィールドフェノミクス研究拠点 特任教授 平藤雅之 氏


14:40-15:20 「オリンピックとGAPの推進」 

日本生産者GAP協会理事田上隆一 氏


15:20-16:00 「HACCP法制化間近!具体的にどうなるのか -外食・給食等
『基準B』に求められる食品衛生計画、そしてICTへの期待-」
    月刊HACCP発行人 杉浦嘉彦氏


休憩


16:10-16:40 事例1 「メタボロミクスの農業・食品分野への応用」

                  山形大学農学部及川彰 准教授


16:40-17:10 事例2 「ジビエ教育の最前線」

辻調理師専門学校教育研究本部長

一般社団法人日本ジビエ振興協会 理事  山田 研 氏   


17:10-17:40 事例3 「未来に残したい文化財、在来野菜」       

在来作物研究会会長 江頭 宏昌 氏


17:40-18:10 事例4  

「ぶどう剪定枝を利用したスモークウッドによる地域ブランドハムの商品化」

                       ぶどう園さくま 粕渕 朋美 氏


18:10-18:15 閉会挨拶 農業情報学会企画委員会 

委員長(三重大学教授) 亀岡孝治氏


18:30-21:00 懇親会(事例5を)「羽黒の精進料理」

斎館・伊藤料理長説明を受けながら会食

     http://www.dewasanzan.jp/publics/index/64/ 

      


 

[2目プログラム] 視察旅行案

[2目プログラム] 視察旅行

***************************************************************************
 08:30         鶴岡駅集合
   移動
09:00~10:00 ①酒蔵資料館見学(鶴岡市大山) 
出羽の雪 http://www.dewanoyuki.com/about/
   移動
10:30~12:00 ②温海カブの圃場見学&体験(焼き畑農法)
12:00~13:15 ③温海温泉(かしわや旅館:カブ生産者の話を伺う)
         温海カブ御前(焼畑カブ3種盛、カブご飯、カブけんちん汁等)
   移動
14:00~15:00 ④加茂水族館散策
   移動
15:30~16:15 ⑤鶴岡駅前「Foodever」見学    
         http://tsuruokamarukajiri.info/foodever.html
16:15       駅前解散   ※庄内空港まではマイクロバスで移動
16:45     庄内空港着
17:50            庄内空港発 ANA400
18:55      羽田空港着
****************************************************************************
なお、マイクロバスを2台準備しましたので、空港ご利用の方は解散後、空港までお送りします。

  

  0830  鶴岡駅集合


  移動


  09001000 ①酒蔵見学(鶴岡市大山)


  移動


  10301130 ②藤沢カブの圃場見学(焼き畑農法)


  11451300 ③湯田川温泉(ますや旅館:カブ生産者の話を伺う)

          藤沢カブ御前(焼畑カブ3種盛、カブご飯、カブけんちん汁等)

  移動


  13301430 ④加茂水族館散策 あるいは 羽黒山・神社・五重塔


  移動


  15001615 ⑤鶴岡駅前「Foodever」見学    

          http://tsuruokamarukajiri.info/foodever.html


  1615    駅前解散


1645     庄内空港着


  1750  庄内空港発 ANA400

1855     羽田空港着



補足

1116日 昼食 ※弁当代(飲み物付):\1,000 地元食材にこだわった弁当

      情報交換会

      鶴岡から飛び出しスペイン・イタリアで修行し、地元・鶴岡で活躍するシェフ4名~5名が「自慢の一品」を提供。

1117日 昼食 ※弁当代(飲み物付):\1,000 地元食材にこだわった弁当

 

Facebook(農業情報学会)

メールマガジンについて

農業情報学会では年4回メールマガジンを発行しています。メールマガジンの受信を希望される方は、左側のメニューのお問い合わせから、会員番号を添えて、メールマガジン配信希望として送信をお願いいたします。
メールアドレスの変更があった場合や受信を停止したい場合も、同様にご連絡をお願いいたします。
 

ログインについて

本サイトでは、現在一般会員の皆様にログインしていただくことはできません。旧サイトではその機能が利用されることがなかったためと、情報保護の観点からコンテンツの追加・修正・削除が必要な方にのみアカウントを発行することにしました。農業情報学会の広報活動を手伝っていただける会員の方はお問い合わせより申請をお願いいたします。