農業情報学会2015年度年次大会


1.日時:2015年5月13日(水)・14日(木)
2.会場:東京大学弥生講堂
3.大会スケジュール
 1日目:研究発表,評議員会,総会,学会賞授賞式・受賞記念講演,シンポジウム,懇親会
 2日目:研究発表

4.各種締切
(1)オーガナイズセッション・テーマ募集
各部会からの提案をお願いします
テーマ申込み締切日:2015年1月30日(金)
メールアドレス:jsai2015@agr.niigata-u.ac.jp宛にお送りください。
なお,メール件名を【オーガナイズセッション・テーマ応募】としてください。

(2)個別口頭発表募集
発表申込み締切日:2015年2月27日(金)
発表テーマ・発表者名の申し込み
大会Webサイトでの申込みとなります。後日,Webサイトを公開予定です。

(3)要旨集原稿の締め切り
原稿提出締切日:2015年3月27日(金)
シンポジウム,オーガナイズセッション,個別口頭発表の原稿の提出
大会Webサイトを利用しての原稿提出となります。


大会実行委員会
 大会実行委員長(新潟大学・中野和弘)
 副委員長(東京大学・清水 庸)
 幹事(新潟大学・大橋慎太郎)
 E-mail:jsai2015@agr.niigata-u.ac.jp

(大会実行委員会)
 

【重要】参加手続きWebサイト公開について

農業情報学会2015年度年次大会

 

 =====【重要】お知らせ======

参加手続きWebサイト公開について

WEBにて大会参加手続きをおこないます。
現在,登録サイトを調整中です。
ご迷惑をおかけしておりますが,
2月23日(月)
開設予定ですいたしました(2015.2.23 16:30)。
もうしばらくお待ちください。
また,個別口頭発表締切を延長いたしますのでよろしくお願いいたします。

個別口頭発表募集
発表申込み締切日:2015年2月27日(金) → 2015年3月6日(金)
発表テーマ・発表者名の申し込み
大会Webサイトでの申込みとなります。後日,Webサイトを公開予定です。
Webサイト公開

要旨集原稿の締め切り
原稿提出締切日:2015年3月27日(金) → 2015年4月3日(金)
シンポジウム,オーガナイズセッション,個別口頭発表の原稿の提出
大会Webサイトを利用しての原稿提出となります。
よろしくお願いいたします。

農業情報学会2015年度年次大会・大会実行委員会

 

 

農業情報学会2015年度年次大会

農業情報学会2015年度年次大会
大会スケジュールの公開
2015.4.20 ファイルUPDATA

個別口頭発表プログラムおよび大会タイムテーブルを公開いたします。
以下のリンクよりご確認ください。

農業情報学会2015年度年次大会プログラム
2015.4.20:シンポジウムおよびオーガナイズセッションについて追加しました。

1.日時:2015年5月13日(水)・14日(木)
2.会場:東京大学弥生講堂
3.大会スケジュール
5月13日:受付開始 9:15頃
 1日目:研究発表,評議員会,総会,学会賞授賞式・受賞記念講演,シンポジウム,懇親会
 2日目:研究発表,オーガナイズセッション

農業情報学会2015年度年次大会・大会実行委員会
 

農業情報学会2015年度秋期大会

https://www.jsai.or.jp/?page_id=161 をご覧ください。

会場の名称が違っていましたので修正しました。(2015-10-02)

農業情報学会2015年度秋期大会(「食・農・環境の情報ネットワーク全国大会」)
テーマ:「スマート六次産業化に向けての農業ICT×GAP×HACCP(仮)」
日時:2015年12月10日(木)~11日(金)
場所:鹿児島市城山観光ホテル および 現場視察(鹿児島県)

12月10日(木):午前11時~夕方18時まで(会場:鹿児島市城山観光ホテル) 
12月11日(金)2日目:現地視察(2~3班)
    視察候補地(薩摩川内市、南大隅町、指宿市、伊佐市等)
    目的地までの、あるいは、周辺の視察も可能です

主催:農業情報学会
協賛:計測自動制御学会アンビエントセンシング応用部会
   (一社)ALFAE
   (一社)日本生産者GAP協会
   鹿児島経済研究所
   異分野融合プロジェクト
   xCLOP
 

お知らせ

2015年度大会の参加費について

冊子体の要旨集の印刷部数を見誤った結果、一部の参加者の皆様に冊子体の要旨集をお渡しできなくなりました。当該参加者の皆様の参加費は1000引きで処理させて頂いています。当該参加者の皆様には、ご迷惑をお掛けしてしまったことをお詫びいたします。
 

シンポジウム「農業情報とインタオペラビリティ」

シンポジウム「農業情報とインタオペラビリティ」を定期大会で開催いたします。
PDF版のダウンロード→interoperability.pdf
 

お知らせ

農業情報学会2015年大会 
参加申込・発表申込・原稿送付


大会参加は,WEB申込みとなります。
事前の大会参加申込をお願いいたします。


1.参加申込の方

学会に参加をご希望の方は、なるべく事前に「参加申込」をお願い致します。申し込まれた方には、「参加申込番号」を自動的に発行致します。

大会参加費と支払方法については以下のとおりです。 

参加費: 
  ・大会参加費: 正会員3,000 円,学生1,500 円,非会員4,000 円 (不課税)

  冊子体の要旨集が足りなくなったため、冊子体の要旨集をお渡しできなかった参加者の参加費は、1000円引きとしました。学会側の負手際で、ご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。
  ・懇親会費: 3,000 円 


参加費の支払方法: 
大会当日に,弥生講堂内の受付にてお支払いください。 


2.発表申込の方

一般発表を申し込まれる方は、必ず「参加申込」を済ませて、「参加申込番号」を取得の上、「発表申込」を行い、「発表申込番号」を受け取ってください。原稿送付時に必要になります。

発表する課題毎に1つの「発表申込番号」が必要ですので、ご注意ください。

ただし,発表者もしくは連名者の少なくとも1名は学会員であること

現在,非会員で,口頭発表へ登録される方は,大会当日,受付において学会入会手続きを行ってください。


3.発表原稿の作成方法

要旨用ファイルはこちらからダウンロードをお願いします。

※修正個所がありますので,上記の最新版をご利用ください。


4.発表原稿の送付

発表原稿の送付には「発表ID」が必要ですので、事前に「発表申込」で取得しておいてください。「発表原稿送付」からアップロードできます。


OSでの発表を希望の方は、OSの担当者に直接原稿を送ってください。送り先はOSが決まり次第、紹介致します。

5.連絡先

大会実行委員会 
  大会実行委員長(新潟大学・中野和弘) 
  副委員長(東京大学・清水 庸) 
  幹事(新潟大学・大橋慎太郎) 

  e-mail: jsai2015@agr.niigata-u.ac.jp
 

Facebook(農業情報学会)

メールマガジンについて

農業情報学会では年4回メールマガジンを発行しています。メールマガジンの受信を希望される方は、左側のメニューのお問い合わせから、会員番号を添えて、メールマガジン配信希望として送信をお願いいたします。
メールアドレスの変更があった場合や受信を停止したい場合も、同様にご連絡をお願いいたします。
 

ログインについて

本サイトでは、現在一般会員の皆様にログインしていただくことはできません。旧サイトではその機能が利用されることがなかったためと、情報保護の観点からコンテンツの追加・修正・削除が必要な方にのみアカウントを発行することにしました。農業情報学会の広報活動を手伝っていただける会員の方はお問い合わせより申請をお願いいたします。