Efita New Letterより

Efita New Letterより、案内1件とニュースを5件お知らせいたします。(国際委員会)

1 イベント案内 

EFITA(農業、食料、環境における情報技術のための欧州連合)
2017年次大会
2017年7月2~5日
Montpellier – Franceにて

2 ニュース

<ICT-AGRI 、ワークショップ2件と多くの興味深いイベントを主催>
ICT-AGRI は2016年5月オランダ、ロッテルダムで行われたCAPIGI & GEOAGRI会議、2016年6月デンマークのオーフスで行われるCIGR(国際農業工学会)農業工学国際会議 にてワークショップを主催。その他、農業におけるICT関連のイベントについては以下のHP参照
http://ict-agri.eu/node/36507 

<農業のためのICT、ロボット工学に関するプロジェクトのマッピング(集積)> 
6月26-29 デンマーク、オーフスにて 
ICT-AGRI は持続可能農業のためのICT 、自動操作に関する進行中のプロジェクトのデータを集積している。それらのデータの分析結果はICT-AGRIワークショップにて、プロジェクトの共同研究がいかに奨励され支持されるかについての議論の導入として発表される。
http://ict-agri.eu/node/36495

<農業におけるメカトロニクス・アプリケーション分野に焦点をあてた論文募集>
2016年7月15日締め切り

<ICT-AGRI Call 2017 - 農業経営システムについて>
ICT-AGRIは2016年11月から2017年2月まで国境を越えたプロジェクトを招集する準備をしている。ICT-AGRIは夏期にこの招集について関係者、潜在的志願者と話し合い資金提供委託先を探す。この招集の目的は3つの異なる地域における農業のスマートアプリケーションの実行に関わる活動を支援することである。

<EFITA メーリングリスト>
メーリングリストを受け取りたい場合は下記まで
農業、環境、食品産業、農村地域におけるIT に関連したイベント情報、製品情報、HP情報を告知することが出来ます。
 

European Intelligent Agriculture Congress

European Intelligent Agriculture Congress

日時:2017.2/16-2/17 
場所:ベルギー ブリュッセルにて

本大会は、農家、大農場の専門家、農業ビジネス関連会社、農薬会社、研究機関、大学、そして農業工学、データ研究、ロボット技術、精密農業、GIS、実用衛星分野で働く専門家達を終結させることを目的としています。

詳細は

http://www.mnmconferences.com/European-Intelligent-Agriculture-Congress

をご覧ください。
 

覚書の締結

電子情報通信学会・知的環境とセンサネットワーク研究会様、計測自動制御学会・アンビエントセンシング部会様とワークショップを定期的に開催するための覚書を締結しました。
 

関連する学会など

Facebook(農業情報学会)

メールマガジンについて

農業情報学会では年4回メールマガジンを発行しています。メールマガジンの受信を希望される方は、左側のメニューのお問い合わせから、会員番号を添えて、メールマガジン配信希望として送信をお願いいたします。
メールアドレスの変更があった場合や受信を停止したい場合も、同様にご連絡をお願いいたします。
 

ログインについて

本サイトでは、現在一般会員の皆様にログインしていただくことはできません。旧サイトではその機能が利用されることがなかったためと、情報保護の観点からコンテンツの追加・修正・削除が必要な方にのみアカウントを発行することにしました。農業情報学会の広報活動を手伝っていただける会員の方はお問い合わせより申請をお願いいたします。