秋季大会

農業情報学会2019年度秋季大会プログラム(暫定案)

「食・農エコシステム」のための 「デジタル農業」×「国際認証」×「調理」


【大会テーマ】美ら海・沖縄で生まれた「デージファーム(デジタル農業)」を考える

【期日】2019年29日(金)・30日(土)、[プリイベント:11月28日(木)(無料)]

【場所】ライブレストランカラハーイ(北谷町美浜リンケンズホテル内)(6/20変更)

【募集人数】 100名

【参加登録方法および参加費(案)】

事前登録:会員相当〔4,000円〕(税込)/ 非会員 〔5,000円〕(税込)

事前登録:沖縄在住者および沖縄県内企業〔4,000円〕(税込)/ 当日参加〔5,000円〕(税込)

当日参加:会員相当〔5,000円〕(税込)/ 非会員 〔6,000円〕(税込)

学 生:事前申込〔1,000円〕(税込)/ 当日参加〔2,000円〕(税込)

(注)会員相当とは、後援・協賛団体に属する場合を指します。

【主催】農業情報学会

農業情報学会秋季大会実行委員会

委員長:亀岡孝治(三重大学)/ 副委員長:岡安崇史(九州大学)

【後援】沖縄県(予定)

【協賛】(予定)

国立大学法人 琉球大学

独立行政法人 国立高等専門学校機構

特定非営利活動法人 情熱の赤いバラ協会

一般社団法人 食と環境と健康を考える会

一般社団法人 ALFAE

一般社団法人 日本生産者GAP協会

沖縄農業研究会(予定)

日本分蜜糖工業会(予定)

サントリーワインインターナショナル株式会社(ワイン提供)

辻調理師専門学校

【開催趣旨】

農業情報学会の秋(冬)の大会は、現場対応型の戦略的技術の紹介と共に、企業展示・ポスター展示を通じて学会メンバーが広い裾野を持つ「食の現場」に触れる機会を持つことを目的としています。この農業情報学会秋季大会も今回で5回目を迎えました。鹿児島市(城山観光ホテル)、大阪市(辻調理師専門学校)、鶴岡市(鶴岡市先端研究産業支援センター)、日本最北端の猿払村(猿払村役交流センター)を経て、今回は日本の南端に位置する沖縄で開催します。

お申込みはこちらからお願いいたします。

2019年度秋季大会プログラム(暫定案)

過去の秋季大会に関する情報