農業情報学会ロゴ
 

お知らせ

農業情報学会2016年度年次大会の若手研究者イノベーション賞の受賞報告


平成28年5月18日(水)〜19日(木)に東京大学弥生講堂で開催された農業情報学会2016年度年次大会において,下元耕太さん(愛媛大学大学院連合農学研究科生物資源生産学専攻博士課程2年)と稲葉一恵さん(愛媛大学農学研究科食料生産学専攻修士課程1年)が,農業情報学会2016年度年次大会「若手研究者イノベーション賞」を受賞しました(8発表中2発表が受賞)。本賞は,実社会での活用,事業化およびイノベーションの可能性が高く,農業情報分野の発展に寄与すると期待される「若手研究者の研究開発の過程で生まれた多様な創出物や創出活動」に対して授与される賞です。審査は本学会の会長・副会長および大会実行委員会委員(共著者を除く)の10名の審査員により行われました。下元さんの受賞課題は「低コストCO2濃度差計測ユニット」で,安価なセンサを用いたCO2濃度差の高精度計測を目的とした研究開発に関する内容です。また,稲葉さんの受賞課題は「スマートフォンを用いたクロロフィル蛍光画像計測による光合成機能診断」で,スマートフォンを用いてクロロフィル蛍光画像を撮影し,植物葉の不可視の光合成機能障害を可視化する技術に関する内容です。いずれも,今後の農業現場での実用化等が期待されます。



「下元君による受賞内容の説明の様子」



「情報交換会における稲葉さんの受賞の様子」
 

農業情報学会2016年度年次大会

農業情報学会2016年度年次大会
大会スケジュールの公開


大会スケジュールを公開いたします。
以下のリンクよりご確認ください。

農業情報学科2016_大会スケジュール(シンポジウム、個別口頭発表、若手ポスター)
※20160510 情報交換会について追加しました

1.日時:2016年5月18日(水)・19日(木)
2.会場:東京大学弥生講堂
3.大会スケジュール
5月18日:受付開始 9:15頃
 研究発表,評議員会,総会,学会賞授賞式・受賞記念講演,シンポジウム,情報交換会,若手ポスター発表
5月19日:
 研究発表,編集委員会,若手ポスター発表

農業情報学会2016年度年次大会・大会実行委員会
 

お知らせ_2016年度年次大会

大会スケジュールを公開しました。

詳細については,
左メニューの「年次大会など」をご覧ください。
 

お知らせ

若手ポスター発表と若手研究者イノベーション賞について

2016年度年次大会より
若手研究者活性化のための企画として,「若手ポスター発表」を実施します。
また,若手ポスター発表の中で優秀な発表に対して「若手研究者イノベーション賞」(2発表)を授与します。

詳しくは「年次大会など」をご覧ください。


 

お知らせ

農業情報学会2016年度年次大会

1.日時:2016年5月18日(水)・19日(木)
2.会場:東京大学弥生講堂
3.大会スケジュール
 1日目:研究発表,若手ポスター発表,評議員会,総会,
      学会賞授賞式・受賞記念講演,シンポジウム,情報交換会 
 2日目:研究発表
 

お知らせ

2016年度年次大会参加登録開始

2016年度年次大会参加登録サイトを公開いたしました。
発表予定の方々(大会参加のみの方々もできるだけ参加登録をお願いいたします。)は,
「参加登録」を行い,「発表申込」を行ってください。

左メニューの「年次大会など」→「大会参加登録」をご覧ください。
 

お知らせ

2016年度年次大会
個別口頭発表および若手ポスター発表 締切延長

発表申込み締切日:
2016年2月26日(金)  2016年3月4日(金)
まで,締切を延長いたします。
多くのご登録をお待ちしてります。

なお,要旨原稿提出締切日(2016年3月25日)は変更ありません。 ご注意ください。
 

お知らせ

2016年度年次大会
個別口頭発表および若手ポスター発表 締切延長

発表申込み締切日:
2016年2月26日(金)  2016年3月4日(金)
まで,締切を延長いたします。
多くのご登録をお待ちしてります。

なお,要旨原稿提出締切日(2016年3月25日)は変更ありません。 ご注意ください。
 

お知らせ

若手ポスター発表と若手研究者イノベーション賞について

2016年度年次大会実行委員会

担当理事 高山弘太郎

 若手研究者活性化のための企画として,「若手ポスター発表」を実施します。
また,若手ポスター発表の中で優秀な発表に対して「若手研究者イノベーション賞」(2発表)を授与します。

1.若手ポスター発表について

趣旨

通常の研究発表ではありません(口頭発表との内容重複は不可)
研究開発の成果およびその過程で生まれた様々な創出物やアイデアについてポスター発表し,
その創出物の実社会での活用,事業化およびイノベーションの可能性等について提案してください。
(例1)スマホを用いた@@アプリケーション
(例2)3Dプリンタを用いて作成した@@計測器
(例3)ドローンを使用した@@計測の試み

対象者

39歳以下の農業情報学会会員(学生会員も含む[学会員以外の方の発表登録はできません])が筆頭発表者
(注:知的財産権に配慮するため,発表内容を含む研究課題の研究代表者(PI)が共著者となること)

発表登録および講演要旨の提出

発表申込のページの発表の種類で「若手ポスター発表」を選択してください。
講演要旨は
発表原稿送付のページ500文字以内のテキストを
「講演要旨の提出(若手ポスター発表の方のみ)」に入力し,提出してください。

発表の方法

518日(水)10時までポスター(A0 [高さ118.9cm・幅84.1cm]以下のサイズ)を
所定の箇所(若手ポスター発表番号で指示)に掲示してください。
ピンは会場に用意してあります。口頭で説明する時間は設けておりません。
ポスターのみで完結する発表としてください。
519日(木)12時~17時の間にポスターの撤去を行ってください。
これ以降に残っているポスターは事務局で処分します。

2.若手研究者イノベーション賞(Young researcher innovation award

※大会実行委員会が制定する賞です(学会賞ではありません)

概要:若手ポスター発表の発表課題の中で優秀な2発表に対して授与します。

審査の方法:当学会の理事(5名以上)が審査員となり,
表現,独創性・意外性,社会実装の可能性,事業化・イノベーションへの期待の観点で審査します。

授与式:情報交換会にて受賞式を行います。
受賞者は情報交換会前に大会受付にて発表しますので,
情報交換会にお越しください(情報交換会参加費は別途お支払い願います)。
副賞として,クオカード3,000円分を贈呈します。


 

お知らせ_2016年度年次大会

大会Webサイトを公開しました。
参加申込・発表申込・原稿送付は,
左メニューの「年次大会など」→「大会参加登録」をご覧ください。
 

農業情報学会2016年度年次大会


1.日時:2016年5月18日(水)・19日(木)
2.会場:東京大学弥生講堂
3.大会スケジュール
 1日目:研究発表,若手ポスター発表,評議員会,総会,
      学会賞授賞式・受賞記念講演,シンポジウム,情報交換会 
 2日目:研究発表

4.各種締切
(1)オーガナイズセッション・テーマ募集
各部会からの提案をお願いします
テーマ申込み締切日:2016年1月29日(金)
メールアドレス:jsai2016@agr.niigata-u.ac.jp宛にお送りください。
なお,メール件名を【オーガナイズセッション・テーマ応募】としてください。

(2)個別口頭発表および若手ポスター発表募集
発表申込み締切日:2016年2月26日(金) → 2016年3月4日(金)まで延長します。
発表テーマ・発表者名の申し込み
大会Webサイトでの申込みとなります。後日,Webサイトを公開予定です。
大会Webサイトを公開いたしました。
大会参加登録」をご覧ください。

(3)要旨集原稿の締め切り
原稿提出締切日:2016年3月25日(金)
シンポジウム,オーガナイズセッション,個別口頭発表,若手ポスター発表の原稿の提出
大会Webサイトを利用しての原稿提出となります。
大会参加登録」をご覧ください。


大会実行委員会
 大会実行委員長(東京大学・清水 庸)
 副委員長(新潟大学・大橋慎太郎)
 幹事(愛媛大学・高橋憲子)
 幹事(東京農業大学・佐々木豊)
 E-mail:jsai2016@agr.niigata-u.ac.jp

(大会実行委員会)
 

Facebook(農業情報学会)

メールマガジンについて

農業情報学会では年4回メールマガジンを発行しています。メールマガジンの受信を希望される方は、左側のメニューのお問い合わせから、会員番号を添えて、メールマガジン配信希望として送信をお願いいたします。
メールアドレスの変更があった場合や受信を停止したい場合も、同様にご連絡をお願いいたします。
 

ログインについて

本サイトでは、現在一般会員の皆様にログインしていただくことはできません。旧サイトではその機能が利用されることがなかったためと、情報保護の観点からコンテンツの追加・修正・削除が必要な方にのみアカウントを発行することにしました。農業情報学会の広報活動を手伝っていただける会員の方はお問い合わせより申請をお願いいたします。